消化器

2016年7月 3日 (日)

トウモロコシの芯を飲んじゃった

今日はずいぶんと暑いですね。

昨日は37度もあった地域があるとかニュースでやってましたね。
さすがにこれだけ暑いといよいよ熱中症も気をつけなくてはいけない時期です。
まだ梅雨が抜けてませんが、そろそろ夏を意識していたところで、
うちのワンコがトウモロコシの芯かじって飲んじゃった~」という子が来ました。
???それがどうしたの???と思うかもしれませんが、
coldsweats02 これが結構一大事なんです coldsweats02
結構消化しないので放置してしまったら腸閉塞が待っています!・・・
レントゲンを撮ってみたところ幸いにもかじって小さくなってそうです。
結局吐かせてみたところポロリと出てきました。やっぱり詰まりそうな大きさ!

トウモロコシ、気を付けてくださいね~
丸ごとだったら多分手術です。
ひびき動物病院 トウモロコシの芯 熱中症

2012年10月10日 (水)

ネコの口内炎

ネコの口内炎はよく見られる病気です。
症状のない軽度なものから、食事ができなくなる重度なものまで様々ですが、その発生率は40%~70%とも文献での報告があり、少なくありません。
慢性経過をたどる場合は難治性の事が少なくなく、長期の治療が必要なケースが多く見られます。
原因としては、
ウイルスなどの感染症
歯周病
免疫力の問題
その他
などがあげられます。
ネコの口内炎は、ネコエイズなどの感染症、歯周病の有無など原因によって治療法が変わる場合があり、難治性の場合は、抜歯が必要になるケースがあります。
細かな診断をするためには、麻酔をしてレントゲンを撮って評価したり、口腔内処置を進めたりします。
フードの工夫や歯磨きなどの歯のお手いれで、病気の予防もいくらか可能なようですが、ネコ自身の協力が得られないケースが少なくないため、残念ながらあまりうまくいっていないのが現実です。また、口内炎のようで、実はガンだった、というケースも少なくありません。

ネコの歯ぐきが赤い、口のまわりなどがよだれで黒くなっているとか、食事中にギャっと鳴く、とか、息が臭い、など、口に関する疑問を持ったら、一度診せてくださいね。

竹串ととうもろこし

異物誤飲のお話です。

アニコムクラブが、ペットたちがどんなものを飲み込んで動物病院へ来院しているのか、アンケートを行いました。
異物誤飲の原因となったもののデータです。

1位 竹串
2位 トウモロコシの芯、果物や梅干の種
3位 人の医薬品(特に糖衣錠)
4位 石・砂
5位 靴下など布類  /  ひも

その他に多く回答があったもの

鶏の骨
ジャーキーなどの食品やその包装物
アクセサリーなどの小物
硬貨
釣り針
肥料、洗剤などの 薬品
駆虫剤
電池
タバコ
避妊具
ゴルフボール

どうでしょうか?
思わぬものを飲んでいますよね。気をつけましょうね。
上記のものは、飲んでしまうと、大半は手術することになります。

私の経験では、やはり食べ物のにおいがついたものが多い気がします。

なんといっても1歳未満に多発しています。

油断せずにお願いします。

一度やってしまっても、ペットたちは懲りたりしません。。。

2012年10月 8日 (月)

イヌとネコの膵炎

膵臓は小腸へ消化液を放出したり(外分泌)、インスリンなどのホルモンを出して血糖値を安定させる(内分泌)機能がある臓器で、生きていくために重要な器官です。
膵臓の炎症は急性と慢性があります。嘔吐、下痢、黄疸、腹痛などが症状ですが、だるさだけなど無症状のまま進んでいることも珍しくなく、長期の経過は時に糖尿病を引き起こす引き金になります。
膵炎の診断は血液検査レベルの向上により、簡便化され、ペットへの負担が減らせるようになってきました。今までは症状や多数の検査が必要など、結構手間がかかりました。次のような症状では、早いうちに血液検査を受けることが勧められます。
イヌ
嘔吐、下痢、食欲不振、腹痛
*イヌの場合、肥満や高脂肪の子によく見られます。シュナウザーなど高脂血症になりやすい犬種は要注意です。
ネコ
嘔吐、下痢、無気力、肝臓病、黄疸、糖尿病
*ネコの場合は肝臓病や小腸の疾病、ネコ風邪などの感染症に併発することが多く、吐きグセなども症状である場合があります。

血液検査はいつでも可能です。該当しそうな場合は早めの治療が功を奏します。