« 動愛センターのセミナー | トップページ | ちゅーる 新発売 »

2017年3月 9日 (木)

家庭のペットは子供の健全な成長を促すのに役立つ

メールチェックをしていたら、

動物関連のニュース記事にが目に留まりました。


この研究結果は、家庭のペットは子供の健全な成長を促すのに役立つという説を裏付けています。

日本語訳されている部分はとても簡略化されてしまっていますが、
原文も翻訳ページなどでわりと苦労なしに読めそうです。

情緒的、教育的、社会的利益に役立つ。
これからAIがたくさん出てくると思いますが、
なかなかAIには理解できないような部分ではないでしょうか?
家庭内AIも必要かもしれませんが、
ヒトに必要なもの、を作っていくもの?かな?うまく言えません。

ペットフードのマース社が資金援助して行われた研究、とあります。
ペットフードを売りたいからいいことばっかりしか書いてないんじゃないの?

ちなみに、原文から、
(可能性としての)デメリット部分を少しだけ。
こういうのも必要ですね。
人畜共通感染症(狂犬病とかもそうです。寄生虫などもあります。)
ペットアレルギー、喘息
咬傷
ペットロス
となっています。
確かにそうですよね。
わからないことなどは、獣医に聞いてみて下さい!
ひびき動物病院 子供 ペット

« 動愛センターのセミナー | トップページ | ちゅーる 新発売 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事