« 停留睾丸 | トップページ | ネコの虫刺され ハチかも? »

2016年8月30日 (火)

前立腺のトラブルと血尿

お休みを頂きました。
ありがとうございました。
昨日からまた通常な日々になりました。

今日きた子も前立腺のトラブルでした。

ブログ更新しようと思ったら、前回もそんな話題を触れていたので、
続きにすることにしました。最近多いのでしょうか?
犬の前立腺のトラブルは、血尿や膀胱炎のトラブルの延長で見つかることが多いです。
大抵、結構進んでからでないと症状は出ません。ですので、
健康診断で見つかれば、そこそこなんですが、症状が出てからですと、ちょっと長くかかります。
P1070945_2
男性ホルモンが影響していることが多く、
ホルモン治療も可能ですが、通常は去勢手術が推奨されます。
写真の子はすでに去勢されている子で、
ちょっと特殊なケースですが、こういう場合は、腫瘍や癌が疑われます。
この前血尿が出たけど、治まってる、なんていうのも、検査してみたら実は、
なんていうケースも最近ありましたので、
様子をみる、というのではなく、血尿のあとは、まずはご相談下さい。
また、健康診断の第一歩としても尿検査をおススメします。
ひびき動物病院 血尿 前立腺

« 停留睾丸 | トップページ | ネコの虫刺され ハチかも? »

腫瘍」カテゴリの記事